カテゴリー「杭全神社」の記事

祭り・ 神社関連と神事など

2015年7月 7日 (火)

杭全神社 平野郷夏まつり2015

平成27年度平野郷夏まつりが、7月11日)・12日)・13日)・14日)の4日間にわたり開催されます。

1507070004 1507070045 1507070061 1507070063 

7月11日) 神輿川行神事  太鼓台・神輿足洗い

午前6時ごろに、太鼓台が、その年の地車宮入一番町(太鼓台当番町)に担がれて杭全神社を出発します。

その数時間後には、裸神輿(神様が乗られていない神輿)がその年の宮入二番町(神輿当番町)に担がれて樋之尻橋たもとの、祓い所まで巡行します。

「足洗い」と呼ばれているのは、その昔 まだ平野川が護岸整備されず河原があったころに、川で太鼓台・神輿を清めたことから、俗に「足洗い」と呼ばれるようになりました。

その後  神輿は夕方  太鼓台は午後7~8時に宮入します。

7月12日) 地車町内曳行・九町合同曳行南港通り) 午後9時45分ごろ

各町の地車は、それぞれの曳行コースを曳行して、午後9時45分ごろ、学芸大通りを南下し、野堂東西脇背戸口馬場の地車が南港通り西行き車線を東方向に左折します。

もう一方は、お渡り筋(栄通り)を南下し、泥堂野堂南野堂北の地車が、南港通り東行き車線を西方向に右折します。

南港通り両側車線を使用し、平野郷九町の地車が一同に勢揃いし位置に付いたあとは、鳴り物・提灯の灯を落として、合図を待ちます。

合図の後は、提灯に灯がともり、お囃子がこだまし、決められた範囲の中を、30分間一年に一度、力の限り曳行します。

そして  時間と共に、各町に戻っていきます。

1507070109

7月13日(月) 地車平野郷内・町内曳行・宮入 午後7時ごろ~

各町の地車は、それぞれの町の地車曳行コースを曳行後に、午後7時ごろより、国道25号線を通行止め(一時解除あり)にして、一番町より順番に 杭全神社 宮入が行われます。

大鳥居をくぐるまでに、何度も行ったり来たり・・・・  そして宮入です

20~30分おきに、九町の地車が宮入していきます。

逆に  曳出し(各町への帰還)は、翌14日の、午前1時ごろから

一番町・二番町の後は、抽選順となります。

1507070107

7月14日(火) 本宮 太鼓台巡行 神輿お渡渡御

宮入二番町による神輿渡御を行い、宮入一番町が、ふとん太鼓を担ぎ町内を巡行して、神輿渡御を知らせます。

かつては、大鳥居の御旅所(おたびしょ:奈良街道拡張により接収)にて行われていましたが、現在は三十歩神社(赤留比売命神社)の御旅所・全興寺・長寶寺での神事を経て、その夜、ふとん太鼓が宮入し、遷られ、夏まつりは終了します。

1507070049_2 1507070054_2

祭事期間中の交通規制 (通行止め

各町内地区での地車曳行中の迂回は除く

1. 大阪羽曳野線・東行き

  7月12日()  21:00~23:00

  7月13日(月)  17:30~21:30

2. 栄通り(宮入コース)

  7月13日(月)  17:00~23:00

3. 市場通り

  7月13日(月)  18:00~21:00

  ※ 地車の曳行中に限る 路線バスは除く

4. 国道25号線

  7月13日(月)  19:00~23:00

  ※ 通行禁止予定 路線バスは除く

  大変な混雑・渋滞が予想されます

  現場警察官の指示に従ってください

2015年1月 3日 (土)

2015年 杭全神社 注連縄上げ

2015年1月3日 杭全神社において、注連縄上げが行われました

今年の年番町は、流町 

国道25号線を何度も行ったり来たりして、ようやく大鳥居を入ってきました

1501030040 1501030054 1501030056 1501030062

屋台で狭くなった参道を、ゆっくり進んでいきます

1501030090 1501030092

ようやく標柱(しめばしら)を入ってきました

1501030109_2 1501030111_2

注連縄が取り外され、奉納に向かいます

1501030126 1501030128

無事 奉納されました

次に 赤留比売命神社あかるひめのみことじんじゃ)にも注連縄を奉納に向かいます

1501030148 1501030150

注連縄を前に付け替えるんやけど  まあええか・・・

だんじりの後には、人 人  人・・・人

1501030151 1501030152

大賑わいや・・・

おしまい

2015年1月 1日 (木)

2015年 元旦の杭全神社

明けましておめでとう御座います  

 本年もよろしくお願いいたします

今年のお正月は、三が日は寒いという予報通り 冷えます・・・・・

1501010009_3 1501010053 1501010058 1501010062

それでも 今年の初詣元日の出足は、まあまあのようです

1501010065 1501010066

楠さんの前では、なにやら白いモノが・・・・・・・

え??

1501010113_2

くまたん??  なった??・・・

ちゃいます   郵便局のマスコットのようで、年賀状の販売に来てるんですワ

結構客寄せになってるようです

1501010114

さて  公園はゴミだらけ  今年も遊具にガラス瓶を投げて、7~8本割ってます・・・

何で割るかって??  

新年カウントダウンで割ってるようです・・・ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

子供が来る前に、片付けんとアブナイですワ

1501010020_2 1501010027 1501010032 1501010034

何でか  今年はやたらと空き缶がいたるところに散乱しとる・・・

一通り片付けるだけで、2時間はかかったがな・・・・・ ιДυ)

まだまだゴミがぁ・・・・

アカン  風が強くて何もでけん・・・・  朝からおるから、もう冷えたっ!!

2時半に撤収

1501010163 1501010164

この時間でも、25号線に車ようけ停めてる・・・  ようやるワ

おしまい

2014年12月31日 (水)

2014年 大晦日の杭全神社

2014年もあっという間に終わろうとしています・・・

杭全神社参道では、30日から、出店の準備が行われていますが・・・

今年の大晦日の夜には、少し雨が降るようです

1412310002_2 1412310003_2 1412310016 1412310055 1412310056 1412310057

日付が変わると、エライ人が来ますワ

エライっちゅうても 偉人とちゃいまっせ  ぎょうさんの人ちゅうことですワ

3日はだんじりに注連縄上げが行われ、だんじりに飾られた注連縄が入ってきます

2015年の年番町は 流町 です

杭全神社大鳥居の注連縄を奉納した次に、赤留比売命神社(あかるひめのみことじんじゃ)に奉納に向かいます

1412310116 1412310121

おしまい

2014年7月 7日 (月)

杭全神社 平野郷夏まつり2014

平成26年度平野郷夏まつりが、7月11日(金)・12日()・13日()・14日(月)の4日間にわたり開催されます。

1407070071 1407070116_2 1407070118_2 1407070132_2

7月11日(金) 太鼓台・神輿足洗い

午前6時ごろに、太鼓台が、地車宮入一番町(太鼓台当番町)に担がれて祭りが始まります。

その数時間後には、裸神輿(神様が乗られていない お神輿)が、宮入二番町(神輿当番町)に担がれて、平野川 樋之尻橋たもとにある、御祓所まで巡行します。

「足洗い」と呼ばれているのは、昔 まだ平野川が護岸整備されておらず、河原があった頃に、太鼓台、神輿を清めたことから、俗に「足洗い」と呼ばれています。

その後、神輿は夕方、太鼓台は午後7~8時に宮入します。

7月12日 地車町内曳行・九町合同曳行(南港通り) 午後9時45分ごろ~

各町の地車は、それぞれの地車曳行コースを曳行して、午後9時45分ごろ、学芸大通りを南下し、野堂東・西脇・脊戸口・馬場の地車が南港通り西行き車線を東方向に左折します。

もう一方は、お渡り筋(栄通り)を南下し、流・泥堂・野堂南・野堂北・市の地車が、南港通り東行き車線を西方向に右折します。

南港通り南北両側車線を使用し、平野郷九町の地車が勢揃いし、各町が位置に付いたら、鳴り物、提灯の灯を落として、合図を待ちます。

合図があった後は、提灯の灯とともに、お囃子がこだまし、決められた範囲の中を、約30分間、力の限り曳行します。

そして  各町に戻っていきます。

1407070202

7月13日( 地車平野郷内・町内曳行・宮入 午後7時ごろ~

各町の地車は、それぞれの町の地車曳行コースを曳行して、午後7時ごろに、国道25号線を通行止め(一時解除あり)にして、杭全神社 宮入が行なわれます。

大鳥居をくぐるまでに、何度も行ったり来たり・前へ後ろへ・・・ そして 宮入します

一番町宮入から、20~30分おきに、九町の地車が宮入をしていきます。

逆に  曳出し(各町への帰還)は、翌14日の午前1時ごろから、約5分間隔で、曳出しとなります。

一番町・二番町の他は、抽選順で帰っていきます。

1407070204

7月14日 本宮 太鼓台巡行神輿お渡り渡御

宮入二番町による神輿渡御を行い、宮入一番町が、ふとん太鼓を担ぎ町内を巡行して、神輿渡御を知らせます。

かつては、大鳥居横の御旅所(国道25号線拡張により接収)にて行われていましたが、現在は三十歩神社(赤留比売命神社)の御旅所、全興寺・長寶寺での神事を経て、その夜 ふとん太鼓が宮入し、神様が遷られ、夏まつりは終了します。

1407070120 1407070129

交通規制のお知らせ

1407070200

祭事期間中の交通規制 (通行止め

1.大阪羽曳野線・東行き

  7月12日()  21:00~23:00

  7月13日()  17:30~21:30

  ※ 南側車線を東西相互通行となります

2.栄通り(宮入コース)

  7月13日()  17:00~23:00

3.市場通り

  7月13日()  18:00~21:30

  ※ 地車の曳行中に限る 路線バスは除きます

4.国道25号線

  7月13日()  19:00~23:00

  ※ 路線バスは除きます  

2014年2月17日 (月)

雪の杭全神社 2014年

2014年2月  全国的な大雪に見舞われました。  

大阪は例年雪が積もることは少ない土地柄ですが、さすがにこの時ばかりは、雪が積もりました。

雪の多い地方の方は、なんじゃこんなもんとお思いでしょうが、それ程大阪は雪が積もりにくい所なんです・・・・・

と言うことで  雪の杭全神社の画像です

1402140007 1402140008 1402140026 1402140028

朝の時点の国道25号線は、交通量が多いので、それほど積もっている感じはありませんね・・・  

大阪の車は、ほとんどノーマルタイヤやから、気ィ付けんとあきまへん

参道は木が多い関係で、まだ薄っすらって感じですワ・・・

杭全神社はと・・・・  ( ̄ー ̄)

1402140030 1402140038 1402140041 1402140051

境内も木が多いからそれ程でもありまへんなぁ

1402140045 1402140048

本殿前の中門あたりは、木のお蔭で、ほとんど積もってまへん

1402140059 1402140061 1402140064 1402140069

雪は降ってるときは、キレイやけど、後が大変ですワ・・・

1402140118 1402140122

一年で一番キレイなはずの弁天池の、雪景色です

この時期に、この緑色やから、夏にはエライことになると思いますワ・・・

1402140130 1402140138

喜んでるのは、子供たちと、わんこくらいです・・・・・

2014年1月11日 (土)

注連縄交換 2014年 杭全神社

新年3日に奉納された注連縄ですが、1月8日に交換していただきました

8日は、雨降りの天気でしたが、9日から杭全えびすが開催されるので、雨でも交換するんです・・・

1401080035 1401080030

バケット車で、ぐい~んと上がります・・・

公園のゴミを集めてるうちに、作業っ ほとんど終わってるやんっ!!

バケット車でやるようになって、早ぅなりました  安全やしね

1401080036 1401080038 1401080042 1401080046

銅線で固定していきます

1401080044 1401080050

向かって左側(神様側から右側)が綯(な)い終わり(細い方)

まるで 蛇の尾みたいでっしゃろ・・・・

注連縄は左綯え  蛇の交合を表してるんですワ  

1401100010 1401100009

向かって右側(神様からは左)が、綯い始め(太い方)

向かって左側(神様からは右)が、綯い終わり(細い方)

左側が上位と言うか、陰陽の側  始まりの方 ちゅうわけです

反対に  右側が側  終わりの方  ちゅうことです

御祭神によっては逆の場合もありますワ・・・・

天津神をお祀りされてるお社は、綯い始めが、向かって左やけど、国津神をお祀りしているお社は、綯い始めが、向かって右の場合が多いです。

その場合  天から地を見るのか、地から天を見るのか、立ち位置で変わってくるんやと思います。 

1401080058 1401080117

はい  完了!!   雨の中ご苦労さまでした

古い注連縄は、この通り  ボロボロです・・・・・・

1401090017 1401090018

1年間、日光と、雨風にさらされて、こんなにボロボロにっ・・・・(ノ_)

お疲れ様でした

おしまい

2014年1月 4日 (土)

2014年  杭全神社 注連縄上げ

2014年1月3日 杭全神社では、恒例の注連縄上げが行われました

今年の年番町は、野堂 奈良街道(国道25号線)に、だんじりがやって来ました

1401030043 1401030046 1401030049 1401030052

大鳥居の前を、何度も行ったり来たりして、入ってきましたぁ

1401030067 1401030087

出店も、この時だけは、テントの軒先をたたみます・・・ 

参道はカーブしてるから、何度も方向を変えていきます

標柱(しめばしら)を越えてきました

1401030097 1401030101

到着ぅ~  注連縄を奉納します

1401030112 1401030123 1401030128 1401030132

赤留比売命神社あかるひめのみことじんじゃ)に奉納する注連縄を前に付け替えて飾ります

1401030134 1401030143

さて  出発です!!

1401030159 1401030166

だんじりの後には、 また 人  人 人人人

1401030164 1401030169

大鳥居のところで一度止まって・・・・

奈良街道の車の流れを一時止めてから  大鳥居を越えます

1401030180 1401030182

赤留比売命神社(三十歩神社)に向かいます・・・・

2014年1月 2日 (木)

2014年 元旦の杭全神社

明けましておめでとうございます

 本年もよろしくお願いいたします

2014年になりました  朝の杭全神社参道の様子です

大晦日の夜から、初詣でたくさんの方が来られたようで、ゴミがいっぱいです

でも、去年の正月より、マシか・・・・

1401010016 1401010017

公園では、カラスが、ゴミをあさって大騒ぎ・・・・・

やつらにとっては、美味しいご馳走がいっぱい落ちてる、カーニバル状態・・

20羽以上が集まって、お食事タイムです・・・・・  

1401010019 1401010022

公園も、ゴミは、去年よりもマシや・・・

ビール瓶も4~5本しか割られてへん・・・・

今年は、砂場にまで割れたビール瓶放り込んでるし  子供が来る前に、回収や・・・

ゴミかごも満杯やし・・・

そろそろ朝の初詣の人が来る頃や

1401010043 1401010047 1401010048 1401010053

毎年のことやけど、えらい人や・・・

1401010052 1401010055

お昼前は、通り雨が降って、出足が悪かったようやけど、そうでもないか・・

1401010080 1401010097 1401010112 1401010114

今年は、ゴミ袋を3回しか換えてへん  やっぱりゴミの量も少な目や

どうやら  財布の紐が固いんやろうね

2013年12月31日 (火)

2013年 大晦日の杭全神社

2013年の杭全神社参道では、初詣客目当ての、出店の準備が忙しそうです。

例年は31日の朝に建て込みすることが多いのに、今年は、天気の関係か、30日に建て込みしていました

1312310011 1312310012

明け方に、少し雨が降ったようです

毎年、年の瀬は、突風が吹いて、参道の提灯が飛び、テントが数個ひっくり返っているのが 「お約束」のようになっていましたが、今年は穏やかな天気です。

1312310030 1312310043

お参りされる人出は、景気不景気に左右されるようですが、人出が増えても、お札は少なくなって、硬貨が増えるとか、いろいろあるようです・・・・

1312310062_2 1312310064 1312310087 1312310097

日付が変わると、えらい人が来はります・・・・

3日は、注連縄上げで、だんじりに注連縄を飾って奉納します

今年の当番町は 野堂 です

注連縄上げは、宮入二番町が担うんや

野堂北組のだんじりは、平成六年に新調された、比較的新しいだんじりですワ

杭全神社大鳥居の注連縄を奉納した後に、赤留比売命神社(あかるひめのみことじんじゃ) 通称:三十歩神社(さんじゅうぶじんじゃ)に奉納に向かいます。

3日は、だんじり好きや、祭り関係の人で、大賑わいですワ

今年から、「当番町」は「年番町」に呼び名が変わってるんやて  あらら 当番町って、いつものように書いてもた

1312310099 1312310104 1312310031 1312310101

事故の無いようたのんます  ゴミも放らんといてなぁ・・・

より以前の記事一覧